お金がない!大学生が金欠を乗り切る方法とは

大学生にもなると、友人との飲み会やサークルなど何かとお金が必要になります。アルバイトの給料日前に「お金がない」と嘆いている大学生も多いことでしょう。大学生はお金を借りることはできるのでしょうか。

ここでは大学生が金欠を乗り切る方法を紹介しましょう。

クレジットカードのキャッシング

クレジットカードを持つ大学生は多いと思いますが、クレジットカードのキャッシング枠を使えばお金を借りることができます。

学生ですと、1万~10万円程度の少額であればほぼ無条件で利用できるでしょう。ですが、気になるのは利息です。何十万も借りたりキャッシングを繰り返していると、返済期間が長くなることで利息も多く支払うことになります。

延滞してしまうと遅延損害金も発生するため、さらに返済負担が大きくなります。クレジットカードでキャッシングするなら、早めに返済するようにしましょう。

学生ローン

学生ローンは学生専用のローンです。最近ではネット申込みができるところも増えており、借りる際の必要書類は身分証明書などです。審査ではお金の利用目的、アルバイトの有無、返済計画などを確認し、審査基準を満たしていれば借りられます。

学生ローンなので利用目的は教育資金や生活費などになります。学生ローンは契約者である学生の保護者に書類を送ったり、電話をかけることがないのでバレる心配はありません。怖い取り立てもないので安心です。計画的な利用を心がけたいものです。

カードローン

20歳以上の方でアルバイトなどで毎月収入があれば消費者金融などのカードローンに申し込めます。消費者金融というと「怖い」というイメージを持つ学生は少なくありませんが、決して怖くはありません。

カードローンは、基本的に未成年者は申し込めませんが、学生でも条件を満たしていれば審査を受けられます。最近では初めての方向けに無利息期間を設けているところもあり、敷居も低くなっています。

学生でアルバイト収入になるため、どうしても利用限度額は少なくなりますが、カードローンに頼るという選択肢もあることは覚えておいてもいいかもしれません。

いかがでしたか。学生だからという理由でお金を借りられないと諦めなくていいことがおわかりいただけたかと思います。

ですが、学生の本業は勉強です。借金を返済するためにアルバイトに明け暮れるのは本末転倒です。借金苦になってしまわないように借りすぎには十分に注意しましょうね。

当サイトおすすめキャッシング
カードローン名プロミスアコムSMBCモビット
プロミスアコムモビット
おすすめ度★★★★★★★★★☆★★★☆☆
実質年率4.5%〜17.8%3.0%〜18.0%3.0%〜18.0%
最高限度額500万円800万円800万円
無利息サービス
初回30日間
※メアド登録とWeb明細利用で

初回30日間
×
審査時間最短30分
※3秒診断あり
最短30分
※3秒診断あり
最短10秒
※10秒審査の結果表示は、事前審査による結果表示となります。
本審査は別となります。
特長・女性安心!専用のレディースコールあり
・少額でも金利が低め
・アルバイト/パートでも借入可能
・返済日メールお知らせサービスあり
・20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能
・三井住友/三菱UFJ銀行/ゆうちょ銀行に口座を持っている方はスピーディーに「Web完結」申し込み可能!
詳細公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ
サブコンテンツ

このページの先頭へ