お金に困ったら?受けられる制度を紹介

病気やケガなどで入院することになった、会社を退職したなど、明日からの収入が途絶えてしまうことは他人事ではありません。今回はもしお金に困ったらできることを紹介したいと思います。

失業・退職をしたとき

退職をすると条件を満たしていればハローワークで失業給付を受けることができます。失業給付期間は雇用保険の被保険者だった期間によって変わり、自己都合での退職の場合、3か月間の給付制限があります。

失業給付の他にも国民年金の免除制度、住宅確保給付金制度、住宅ローンの返済猶予など各自の状況に合わせた支援を受けることもできます。

お金がないけど病院に行きたいとき

失業などで収入がなくても通院したいときは、無料低額診療があります。無料低額診療とは、低所得層の方が通常よりも安い費用で病院を受診できる制度のことで国民健康保険の滞納者やホームレスの方でも利用可能です。

無料低額診療の対象になるかの判断は医療ソーシャルワーカーによる面談が必要です。診療を実施している病院は自治体のWEBサイトなどでも紹介されています。

食べ物に困っているとき

家賃や光熱費などはなんとか支払っているけれど、食費に困っているという方も少なくありません。そんなときは、フードバンクや子ども食堂などを利用する方法があります。

フードバンクは市役所の福祉課、児童養護施設などが連携しており、困っている方に食べ物を届けています。子ども食堂は親の帰りが遅い家庭の子どもや経済苦の子どもを対象に栄養バランスのとれた食事を提供します。

収入を得る見込みがあるとき

仕事が決まり給料日までのお金がないなど、今現在手持ちがないときなどは、お金を借りるという選択肢も出てくるでしょう。銀行などのローンは収入がない専業主婦でも申し込めるものもあります。

限度額はごく僅かになるかもしれませんが、お金を借りることができればひとまず目の前の困った状況を切り抜けられます。あくまでもお金が入ることが分かってから借りることが大前提にはなります。

ここで紹介した以外にも日本にはお金に困った方向けの制度や支援体制がたくさんあります。やみくもに一人で何とかしようと思うと冷静さを失い適切な判断ができなくなってしまいます。

まずは市役所やハローワークなどに出向き受けられる公的支援がないか相談してみましょう。働く意思があり、生活を立て直したいという気持ちがあればきっと親身になって解決策を出してくれるはずです。

当サイトおすすめキャッシング
カードローン名プロミスアコムSMBCモビット
プロミスアコムモビット
おすすめ度★★★★★★★★★☆★★★☆☆
実質年率4.5%〜17.8%3.0%〜18.0%3.0%〜18.0%
最高限度額500万円800万円800万円
無利息サービス
初回30日間
※メアド登録とWeb明細利用で

初回30日間
×
審査時間最短30分
※3秒診断あり
最短30分
※3秒診断あり
最短10秒
※10秒審査の結果表示は、事前審査による結果表示となります。
本審査は別となります。
特長・女性安心!専用のレディースコールあり
・少額でも金利が低め
・アルバイト/パートでも借入可能
・返済日メールお知らせサービスあり
・20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能
・三井住友/三菱UFJ銀行/ゆうちょ銀行に口座を持っている方はスピーディーに「Web完結」申し込み可能!
詳細公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ
サブコンテンツ

このページの先頭へ