どうする?スマホ代が払えないとき

今や携帯電話やスマートフォンは毎日の生活に欠かすことができないですよね。スマホ代が払えなくて使えなくなったときの不便さは尋常ではありません。スマホ代が払えないと、どうなるのでしょうか。解決策はあるのでしょうか。

払えないとどうなる?

どの電話会社でも、支払期限を過ぎると10~20日ほどで督促状が届きます。督促状が届く前にショートメールにて支払いの確認ができてないと連絡が入ることもあります。督促状には利用停止日が記載されており、利用停止日は支払期限の2~4週間前後となります。

督促状の利用停止日までに支払わなかった場合、電話会社は問答無用で回線を止めます。回線が止まると、電話会社にもよりますが、発信、着信、メール送受信などができなくなり、「お客様のご都合により~」というアナウンスが流れるようになり、機能制限がかかります。ですが、Wi-Fi接続できる場所であれば、LINE、WEB閲覧、ゲーム、動画、SNSなどの利用は可能です。

信用情報に傷がつくことも

料金を支払わずに強制解約になっても大したことはないと気楽に考えるのは大きな間違いです。

スマホ代に分割した機種代金が含まれている場合、ローンで機種を購入していることになります。つまり、利用料金だけでなく端末料金も滞納することになり、ローン未払いと判断されてしまい、金融事故として信用情報機関に登録されることになるのです。

事故歴があると、新たにクレジットカードを作ることができませんし、銀行や消費者金融の審査に通らずお金を借りられなくなり、住宅ローンなど各種ローンも組むことができなくなってしまいます。

日常生活でクレジットカードが使えない、ローンも組めないとなると、かなり不便な生活を強いられることとなるでしょう。信用情報に傷がついてしまうことだけは避けたいものです。

支払いの見込みがあるなら

給料日まで後少しなど収入があることがはっきりわかっているのであれば、一時的にカードローンやキャッシングを利用してスマホ代を支払うという方法もあります。ですが、この方法は借金をしたお金で返済しているだけなので必ずしも最善策とは言えません。

できることなら借入れを検討する前に、日雇いアルバイトをする、不用品を売却するなど副収入を得て返済することを考えたほうがよいでしょう。

スマホ代が支払えないことは大きな出来事です。真摯に受け止めてしかるべく対策をとりましょうね。

当サイトおすすめキャッシング
カードローン名プロミスアコムSMBCモビット
プロミスアコムモビット
おすすめ度★★★★★★★★★☆★★★☆☆
実質年率4.5%〜17.8%3.0%〜18.0%3.0%〜18.0%
最高限度額500万円800万円800万円
無利息サービス
初回30日間
※メアド登録とWeb明細利用で

初回30日間
×
審査時間最短30分
※3秒診断あり
最短30分
※3秒診断あり
最短10秒
※10秒審査の結果表示は、事前審査による結果表示となります。
本審査は別となります。
特長・女性安心!専用のレディースコールあり
・少額でも金利が低め
・アルバイト/パートでも借入可能
・返済日メールお知らせサービスあり
・20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能
・三井住友/三菱UFJ銀行/ゆうちょ銀行に口座を持っている方はスピーディーに「Web完結」申し込み可能!
詳細公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ
サブコンテンツ

このページの先頭へ