カードローンの金利や利息とは?返済総額を減らす方法ってある?

カードローンの利用を検討する際、気になるのが金利です。誰もが利息の支払いを抑えたい、低金利のところから借りたいと思うでしょう。

今回は金利や利息の基礎知識や仕組み、返済総額を減らす裏ワザについて紹介します。この記事を読めば、自分に合ったカードローンを見極められるはずです。

利息・金利とは

お金を借りると、利息を支払わなければなりません。「利息」とは、お金の借り手が消費者金融や銀行など貸主に支払う、お金のレンタル料のようなものです。

この利息が元金に対してどのくらいの割合で発生するのかを表しているのが「金利」です。金利はパーセンテージで表示されており、利息額の計算をする際に使われます。

金利・実質年率

カードローンの金利を見ると、実質年率(年利)と表示されていることがあります。実質年率とは、金利に手数料や保証料など全ての合計額を年率に換算したもので、ローン利用者が負担する利息額の計算には実質年率が適用されます。

貸金業者では実質年率の表示が義務付けられていて、手数料や保証料などは無料です。そのため、実質年率と金利は同じ意味で使われていると考えて問題ありません。

なお、実質年率の表示がない貸金業者は法律違反なので、契約してしまわないよう気をつけましょう。

返済総額を減らす裏ワザとは

カードローンの案内で表示されるのは年利ですが、利息は借りた日数で日割り計算をします。つまり、借りたお金はできるだけ早く返すことが利息負担を減らすコツです。

返済が1週間や10日遅れた程度で利息はそんなに変わらないだろうと思うかもしれませんが、最高金利の相場は銀行が15%、消費者金融は18%と決して低金利ではありません。

お財布に余裕があるときに繰り上げ返済をする、賞与などでまとまったお金が入ったときに一括返済をするなど、積極的な返済をしていきましょう。

利息負担を減らしたいなら

利息負担を少しでも減らしたい人に利用してもらいたいのが、無利息サービスです。アコムやプロミスなど大手消費者金融では、初回限定であれば一定期間無利息で利用できるサービスを実施しています。

無利息サービスが適用されるには、WEB明細の利用、返済日を「35日ごと」に指定など、条件がつくところもありますが、金利面でのメリットを考えると活用しないと損です。

カードローンを選ぶとき、金利や利息を意識することで返済総額を減らすことができます。繰り上げ返済をする、無利息サービスを利用するなど、ちょっとした工夫でさらにお得に利用できるでしょう。

当サイトおすすめキャッシング
カードローン名プロミスアコムSMBCモビット
プロミスアコムモビット
おすすめ度★★★★★★★★★☆★★★☆☆
実質年率4.5%〜17.8%3.0%〜18.0%3.0%〜18.0%
最高限度額500万円800万円800万円
無利息サービス
初回30日間
※メアド登録とWeb明細利用で

初回30日間
×
審査時間最短30分
※3秒診断あり
最短30分
※3秒診断あり
最短10秒
※10秒審査の結果表示は、事前審査による結果表示となります。
本審査は別となります。
特長・女性安心!専用のレディースコールあり
・少額でも金利が低め
・アルバイト/パートでも借入可能
・返済日メールお知らせサービスあり
・20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能
・三井住友/三菱UFJ銀行/ゆうちょ銀行に口座を持っている方はスピーディーに「Web完結」申し込み可能!
詳細公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ
サブコンテンツ

このページの先頭へ