キャッシングと信用情報

キャッシングには審査は欠かせません。審査時に大きく影響するのが信用情報です。信用情報に登録されている情報によっては審査に落ちてしまうこともあり、キャッシングをする方にとっては気がかりですよね。

そこで今日は信用情報について説明していきましょう。

信用情報って何!?

信用情報とは、文字通り個人の信用情報のことを指しています。登録内容は個人の氏名、住所、電話番号、勤務先、年収などの属性情報と個人のローンやクレジットカード利用に関する支払い情報などで事細かく記録されています。

個人信用情報は銀行やキャッシング会社など各金融機関ではなく信用情報機関で管理されており、私たちがクレジットカードを申し込んだりローンを組む時などに審査担当者が申込者の信用情報を確認して「いくらまでなら貸せるか」「きちんと返済してくれる見込みがあるか」などを判断し申込者に審査結果を通知します。

国内にある信用情報機関

日本には、全国銀行個人信用情報センター(KSC)、シー・アイ・シー(CIC)、日本信用情報機構(JICC)の3つの信用機関があります。

全国銀行個人信用情報センターは主に銀行や関連クレジットカード会社の信用情報、シー・アイ・シーは主にクレジットカード会社の信用情報、日本信用情報機構は消費者金融やクレジットカード会社の信用情報を取り扱っており、3つの機関で登録されている情報を共有しています。

つまり、申込み時に虚偽申告をしてしまうと、すべての信用情報機関に知られてしまうということになり、融資を受けたいときにマイナスになる可能性が高くなります。情報は共有していることをお忘れなく!ですね。

信用情報は大切

キャッシングの審査では、信用情報に返済滞納や債務整理などの記録があるとマイナスになります。このマイナス情報は一定期間残ったままなので場合によっては審査に通らないこともあります。

信用情報を少しでもプラスにするにはローンでもクレジットカードでもきちんと返済することです。ルールを守って利用することは信頼度を上げる一番の秘訣と言っても過言ではないでしょう。

キャッシングを日常的に利用することで借金に対する抵抗感が少なくなるため注意が必要ですが、きちんと返済していれば信用情報にマイナスとなることはありません。

「ここぞ!というときに審査に通らなかった・・・」なんてことにならないためにも日頃から計画的な利用を心がけていきたいですね。

当サイトおすすめキャッシング
カードローン名プロミスアコムSMBCモビット
プロミスアコムモビット
おすすめ度★★★★★★★★★☆★★★☆☆
実質年率4.5%〜17.8%3.0%〜18.0%3.0%〜18.0%
最高限度額500万円800万円800万円
無利息サービス
初回30日間
※メアド登録とWeb明細利用で

初回30日間
×
審査時間最短30分
※3秒診断あり
最短30分
※3秒診断あり
最短10秒
※10秒審査の結果表示は、事前審査による結果表示となります。
本審査は別となります。
特長・女性安心!専用のレディースコールあり
・少額でも金利が低め
・アルバイト/パートでも借入可能
・返済日メールお知らせサービスあり
・20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能
・三井住友/三菱UFJ銀行/ゆうちょ銀行に口座を持っている方はスピーディーに「Web完結」申し込み可能!
詳細公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ
サブコンテンツ

このページの先頭へ