キャッシングに年収は大切?どのくらいあったら良い?

お金が足りなくて借入れをしたくても「年収が少ないから借入れができないのでは?」と不安に思いますよね。年収が少ないとキャッシングやカードローンは利用できないのでしょうか。審査において年収は重要なのでしょうか。

年収が少ないと借りられない?

貸金業者などの審査では、年収がどの程度であるかも重要ですが、年収額そのものよりも、年収と比較して無理のない借入額であるか、返済能力があるかなどが重視されます。

たとえ年収が少なくても、毎月1回以上の定期的な収入を得ている、継続的かつ安定した収入があり返済能力があると判断されれば、融資を受けられます。

他社での借入れがある場合

ただし、他社での借入れがある場合は、他社の借入額と合わせて返済能力の有無を判断するので、借入額によっては審査が厳しくなります。

審査に不利になるかもしれないという理由で、申し込み時に他社借入れ件数や借入額を申告しないのも良くありません。申告をしなくても信用情報で確認すれば、他社での借入れがあることは消費者金融や銀行にバレます。

虚偽の申告をすると金融機関からの信頼を損なうので、偽りなく申告するようにしましょう。

総量規制

消費者金融では総量規制により、借入可能額の上限は年収の3分の1までと定められています。この場合の年収とは、給与、不動産の賃貸収入、事業所得などの定期的な収入のことを指します。

単発のアルバイト、宝くじやパチンコ等による一時的な収入は含まれません。年収が300万円の人は100万円まで、600万円の人は200万円までと上限を超える借入れはできません。

総量規制の対象外

銀行のカードローンや住宅ローンなどは総量規制の対象外となるため、審査結果によっては年収の3分の1を超えた借入れも可能です。

銀行の審査でも年収や他社での借入れ、過去の利用歴などを重点的に審査して返済能力はあるか、融資しても大丈夫かということをチェックします。ここでも年収額よりも毎月安定した収入があるかどうかが大切です。

安定した収入があれば、パートやアルバイトの人でも借入れは可能です。もちろん年収が多い分だけ限度額も多くなる可能性は高いですが、年収が低いからといって借入れを諦める必要はありません。

借入先によって審査の難易度に違いはありますが、大切なのは安定した収入があることです。毎月一定の収入を得ているのであれば、審査を受けることを検討してもよいでしょう。

当サイトおすすめキャッシング
カードローン名プロミスアコムSMBCモビット
プロミスアコムモビット
おすすめ度★★★★★★★★★☆★★★☆☆
実質年率4.5%〜17.8%3.0%〜18.0%3.0%〜18.0%
最高限度額500万円800万円800万円
無利息サービス
初回30日間
※メアド登録とWeb明細利用で

初回30日間
×
審査時間最短30分
※3秒診断あり
最短30分
※3秒診断あり
最短10秒
※10秒審査の結果表示は、事前審査による結果表示となります。
本審査は別となります。
特長・女性安心!専用のレディースコールあり
・少額でも金利が低め
・アルバイト/パートでも借入可能
・返済日メールお知らせサービスあり
・20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能
・三井住友/三菱UFJ銀行/ゆうちょ銀行に口座を持っている方はスピーディーに「Web完結」申し込み可能!
詳細公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ
サブコンテンツ

このページの先頭へ