キャッシングの「実質年率」とは

キャッシングする際、必ずチェックしたいことといえば金利ですよね。

キャッシング会社のホームページなどを見ると、「実質年率4.5%~17.8%」など書かれています。この実質年率についてきちんと理解した上でキャッシングを利用することがとても大切です。

実質年率って何!?

キャッシングをすると、借りた金額と日数によって手数料を支払いますよね。この手数料のことを「利息」といい、利息には契約手数料の他に保証会社の保証料などさまざまな経費が含まれています。

実質年率とは、この利息を年率換算したもののことを指しており、返済額が実質年率で計算されているのであれば、その金額をきちんと返済していけば追加で請求されることはありません。

最近ではほとんどのキャッシング会社が実質年率を表示しているので自分が毎月いくら返済していけばいいのかがはっきりと分かるようになっています。

利息を算出するには

実質年率が分かれば毎月の利息を算出できることから、返済計画を立てやすくなります。

利息=借入残高×実質年率÷365日×借入日数となり、借入額が少なくなればなるほど借入日数が少なければ少ないほど利息負担の軽減につながります。

返済期日に遅れてしまったりお金がないからといって支払わないでいると延滞損害金が発生するため、さらに返済負担が増えてしまいます。

返済のたびに利息を算出するのが大変・・・という場合は、キャッシング会社のホームページにある返済シミュレーションツールを活用するのもおすすめですし、直接オペレーターに問い合わせてみるのもよいでしょう。

上限利息は20%

さらに実質年率は利息制限法で規制されています。利息制限法では、借入額が10万円未満は年20%、10万円以上100万円未満は年18%、100万円以上は年15%と実質年率は15~20%の範囲内で定められています。

闇金業者など実質年率が20%を超える貸金業者は違法であり、出資法違反で刑事処罰の対象となります。つまり、契約する前に実質年率をチェックすることで闇金業者からお金を借りてしまうことを回避できるというわけですね。

キャッシングはいつでも気軽に利用できてとても便利ですが、実質年率がとの程度になるのかをきちんと把握しできるだけ低めのところを選ぶほうがおすすめです。

お金を借りることが分かっているのであれば事前に複数のキャッシング会社のホームページなどで比較しておくものよいですね。

当サイトおすすめキャッシング
カードローン名プロミスアコムSMBCモビット
プロミスアコムモビット
おすすめ度★★★★★★★★★☆★★★☆☆
実質年率4.5%〜17.8%3.0%〜18.0%3.0%〜18.0%
最高限度額500万円800万円800万円
無利息サービス
初回30日間
※メアド登録とWeb明細利用で

初回30日間
×
審査時間最短30分
※3秒診断あり
最短30分
※3秒診断あり
最短10秒
※10秒審査の結果表示は、事前審査による結果表示となります。
本審査は別となります。
特長・女性安心!専用のレディースコールあり
・少額でも金利が低め
・アルバイト/パートでも借入可能
・返済日メールお知らせサービスあり
・20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能
・三井住友/三菱UFJ銀行/ゆうちょ銀行に口座を持っている方はスピーディーに「Web完結」申し込み可能!
詳細公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ
サブコンテンツ

このページの先頭へ