クレカ(クレジットカード)利用で利息が発生するのはどんな時?

クレジットカードがあれば手持ちの現金がなくても支払いができるので非常に便利です。しかし、クレカの使い方によっては金利が発生し、利息と合わせて支払わなければならないこともあります。

今回はクレジットカードの利用で利息がかかる場合や注意点についてまとめました。

リボ払い

リボ払いとは、利用金額に関わらず、毎月一定の金額を支払っていく方法です。リボ払いなら支払い金額が一定になるため金銭管理がしやすく、少額返済にも対応しているので手元にお金がないときに便利です。

まとまったお金が入った時は繰り上げ返済もできます。ただし、リボ払いにすると返済期間が長くなるので金利負担が大きくなります。リボ払いの金利相場は年15%程と低くはありません。

分割払い

分割払いとは、利用代金を、回数を分けて支払う方法です。リボ払いとの違いは予め返済回数が決まっている点で、カード会社が設定する回数から無理なく支払える回数を選べます。

分割払いの金利相場は年8~18%程で、支払い回数が多くなるほど利息が高くなります。なお、金利はカードの種類や支払い回数によって異なります。

遅延損害金

遅延損害金とは、返済期日に遅れたときに発生する賠償金または延滞金のことです。

クレジットカードの支払いは、返済日に口座振替で支払うのが一般的です。しかし、口座に支払いに必要な金額が入っていなければ引き落とせません。この時点で遅延損害金が発生します。

遅延損害金は遅延日数に応じて計算され、上限金利は年20%までと決まっています。遅延状況によっては遅延分を完済するまではカードが利用できない、契約解除になることもあるので注意しましょう。

キャッシング

キャッシングとは、クレジットカードでお金を借りることです。

クレジットカードのキャッシング機能を利用して借りたお金は、翌日以降の返済日にショッピング利用分と合わせて引き落とされます。キャッシングによる借入れの返済方法はリボ払いが一般的で、繰り上げによる一括返済も可能です。

キャッシングの金利相場は年15~18%程と、利用枠によって適用金利が変わります。すぐに使い道自由なお金が手に入るメリットがありますが、決して金利は低くありません。利用には十分な注意が必要でしょう。

クレジットカードの金利は決して低くはありません。負担を最小限に抑えるためにも、無理のない返済プランを立てる、繰り上げ返済や一括返済を活用するなど工夫が必要になるでしょう。自分のライフスタイルに合わせて計画的な利用を心がけましょうね。

当サイトおすすめキャッシング
カードローン名プロミスアコムSMBCモビット
プロミスアコムモビット
おすすめ度★★★★★★★★★☆★★★☆☆
実質年率4.5%〜17.8%3.0%〜18.0%3.0%〜18.0%
最高限度額500万円800万円800万円
無利息サービス
初回30日間
※メアド登録とWeb明細利用で

初回30日間
×
審査時間最短30分
※3秒診断あり
最短30分
※3秒診断あり
最短10秒
※10秒審査の結果表示は、事前審査による結果表示となります。
本審査は別となります。
特長・女性安心!専用のレディースコールあり
・少額でも金利が低め
・アルバイト/パートでも借入可能
・返済日メールお知らせサービスあり
・20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能
・三井住友/三菱UFJ銀行/ゆうちょ銀行に口座を持っている方はスピーディーに「Web完結」申し込み可能!
詳細公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ
サブコンテンツ

このページの先頭へ