クレジットカードのキャッシングとは?キャッシングの基礎知識と注意点

「急に現金が必要になったけれど手持ちがない」という時にすぐに利用できるのがクレジットカードのキャッシング機能です。国内外問わず、ATMなどでお金を借りられるサービスです。

キャッシング機能があるクレジットカードは非常に便利ですが、気をつけなければならないこともあります。ここではキャッシングの基礎知識と注意点について紹介しましょう。

キャッシングをする方法とは

クレジットカードでキャッシングをするには、キャッシング枠がついている必要があります。キャッシング枠の付与は申し込みの際に指定でき、クレジットカード発行後でも追加で付与することも可能です。

銀行ATMやコンビニATMなどでお金を引き出せ、ATMの操作方法は銀行のキャッシュカードでの現金引き出しとほぼ同じです。クレジットカードで引き出せる金額はカードによって異なりますが、通常は1回あたり50万円までで、ATM利用手数料もかかります。

金利は18%前後

クレジットカードキャッシングの金利は18%前後と決して低くはないため、長期的な借入れや日常的に利用していると利息がかさんでしまいます。

一時的な利用ですぐに返済できるのであればよいですが、すぐに全額返せない場合は、クレジットカードキャッシングよりも低金利な銀行カードローンが適しています。

銀行のカードローンは金利が15%前後と低いため、長期的に利用するなら低金利なカードローンのほうがおすすめです。

法人向けカードはキャッシングできないこともある

クレジットカードの名義が法人になっている場合、キャッシング利用ができないことがあります。

クレジットカード会社側としては、法人向けカードは事業資金として利用するため、キャッシング機能がついていると回収不能になるリスクが高くなります。キャッシング枠がないと利用できないため、事前確認が必要です。

返済計画を立てる

キャッシングの返済は、一括払いとリボ払いの2種類から選べます。一括払いの場合、利用した金額が翌月に一括請求となり、利息額はひと月分になります。利用額が多いと支払い負担も増えますが、利息負担は少なくてすみます。

リボ払いは、利用残高に応じて一定額を返済するため毎月の負担は少なくてすみます。しかし、長期的な返済になりやすいため、利息負担が増えます。どちらもメリット、デメリットがあるため、具体的に返済計画を立てることが大切です。

クレジットカードキャッシングは便利な反面、金利が高めであることから利用には注意しなければなりません。利息負担のことを考えると緊急時や一時的な利用にとどめておいたほうがよいでしょう。

当サイトおすすめキャッシング
カードローン名プロミスアコムSMBCモビット
プロミスアコムモビット
おすすめ度★★★★★★★★★☆★★★☆☆
実質年率4.5%〜17.8%3.0%〜18.0%3.0%〜18.0%
最高限度額500万円800万円800万円
無利息サービス
初回30日間
※メアド登録とWeb明細利用で

初回30日間
×
審査時間最短30分
※3秒診断あり
最短30分
※3秒診断あり
最短10秒
※10秒審査の結果表示は、事前審査による結果表示となります。
本審査は別となります。
特長・女性安心!専用のレディースコールあり
・少額でも金利が低め
・アルバイト/パートでも借入可能
・返済日メールお知らせサービスあり
・20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能
・三井住友/三菱UFJ銀行/ゆうちょ銀行に口座を持っている方はスピーディーに「Web完結」申し込み可能!
詳細公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ
サブコンテンツ

このページの先頭へ