ブラックでも融資OKな金融業者の危険性とは

アコムやプロミス、モビットなど大手消費者金融や銀行などの審査に落ち続けると、「ブラックでも融資OKなところしか残されていない」と考えるかもしれません。

お金に困ると「ブラックでも融資可能」などと書かれた張り紙や看板が目に入るようになります。こういった張り紙に書かれている電話番号にはかけてはいけません。高い確率で闇金業者だからです。

今回は危ない闇金業者の怖さについてまとめてみました。

金利の実態

闇金業者の代表的な手口は、暴利な金利を要求することです。

例えば、10日で元金の1割の利息を払う「トイチ」で5万円を借りた場合、利息は10日後に5,000円、30日後には15,000円にもなります。貸金業法では金利20%以上の貸付けは禁止されており、トイチの金利は明らかに違法です。

他にも、トサン(10日で3割)、トゴ(10日で5割)など、とんでもない金利で貸し付けをする闇金業者も実在します。上限利息を超える金利であれば闇金と思って間違いないでしょう。

巧妙な詐欺手口も

「融資条件として保険が必要」「新規顧客は金利の先払いが必要」など、融資の前に理由をつけてお金を支払わせる手口です。

通常、融資の前にお金を支払うことはなく、審査に通れば限度額の範囲内での融資となります。融資を受けたいからといってお金を支払ってしまうのは詐欺の思うつぼです。

また、追加担保を要求してくる、返済額を突然上げてくるなど、相手を窮地に追い込むような手口で困らせるのも闇金業者ならではです。

悪質な取り立て

闇金業者の取り立ては、夜中に何度も電話がかかってくる、自宅や勤務先にも取り立てがくるなど、容赦なく追い込んできます。無言電話や脅迫まがいの電話なども珍しくなく、精神的に苦しめられます。

そもそも、債務者の生活を脅かすような取り立ては違法行為です。夜9時以降の催促の電話をすることは法律で禁じられています。貸金業者に督促を止めるように伝えても、執拗な取り立てが続くようであれば弁護士など専門家に相談して一日でも早く解決しましょう。

お金に困っているからといって闇金業者に手を出すのは非常に危険です。自己破産を避けられなくなる可能性も否定できません。心身ともに疲れ果ててしまいます。

どうしても借りたいというときは、闇金ではない中小の消費者金融を検討してもよいでしょう。その際、まっとうな業者かどうかチェックしてから借入れを申し込むようにしましょうね。

当サイトおすすめキャッシング
カードローン名プロミスアコムSMBCモビット
プロミスアコムモビット
おすすめ度★★★★★★★★★☆★★★☆☆
実質年率4.5%〜17.8%3.0%〜18.0%3.0%〜18.0%
最高限度額500万円800万円800万円
無利息サービス
初回30日間
※メアド登録とWeb明細利用で

初回30日間
×
審査時間最短30分
※3秒診断あり
最短30分
※3秒診断あり
最短10秒
※10秒審査の結果表示は、事前審査による結果表示となります。
本審査は別となります。
特長・女性安心!専用のレディースコールあり
・少額でも金利が低め
・アルバイト/パートでも借入可能
・返済日メールお知らせサービスあり
・20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能
・三井住友/三菱UFJ銀行/ゆうちょ銀行に口座を持っている方はスピーディーに「Web完結」申し込み可能!
詳細公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ
サブコンテンツ

このページの先頭へ