プロミスってコンビニ手数料かかるの?

借りたお金を返すのは当然のことですよね。お金を借りようとしたとき、返済時の手数料が気になるという方はいらっしゃるのではないでしょうか。「手数料なんてたいしたことない」と思うかもしれませんが、塵も積もれば山となるです。できるだけ手数料を支払うことなく返済したいものです。

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは、とても便利に利用できることから名前を聞いたことがない人はいないのではないかというくらいに有名です。今日はプロミスのコンビニATMでの返済手数料について調べてみました。

返済時に手数料がかかるのは?

プロミスでは、インターネット、口座振替、店頭窓口、コンビニ、プロミスATM、銀行振込、提携ATMなど複数の返済方法があります。銀行振込ではプロミスが指定する三井住友銀行の口座に振り込みますが、振込手数料は利用者負担となっています。

また、三井住友銀行以外の提携ATMから返済する場合、利用額が1万円以下だと100円、1万円を超えると200円がかかります。返済期間が長くなればなるほど余分にお金を支払うことになるというわけです。

コンビニからでも手数料無料で返済できる

24時間365日開いているコンビニは本当に便利ですよね。プロミスでは、ローソンのLoppi、ミニストップのLoppi、ファミリーマートのFamiポートなどのメディア端末を利用すれば24時間いつでも手数料無料で返済できます。利用方法は画面の指示に従って操作するだけなので難しくありません。

ただし、コンビニにはATMも設置されていますが、ATMから返済すると手数料が発生するのでATMとメディア端末との見間違えには注意してください。

他にも手数料無料で返済可能!

プロミスでは、店頭窓口、プロミスATM、提携ATM、口座振替、インターネット(ただし指定銀行のいずれかの口座を持っていること)でも手数料無料で返済できます。プロミスなら初めての方はもちろんのこと、少しでもお得に借りたいという方も安心して利用できるというわけですね。

いかがでしたか。キャッシングは利息もかかりますし、手数料くらいは節約したいですよね。少しでも余分なお金を支払わないようにするためにも、手数料無料の方法を選びたいものです。また、確実に返済していくためにも本当に必要な分だけ借りるなど計画的な利用を心がけなければなりません。無理のない範囲でキャッシングをしていくようにしましょうね。

当サイトおすすめキャッシング
カードローン名プロミスアコムSMBCモビット
プロミスアコムモビット
おすすめ度★★★★★★★★★☆★★★☆☆
実質年率4.5%〜17.8%3.0%〜18.0%3.0%〜18.0%
最高限度額500万円800万円800万円
無利息サービス
初回30日間
※メアド登録とWeb明細利用で

初回30日間
×
審査時間最短30分
※3秒診断あり
最短30分
※3秒診断あり
最短10秒
※10秒審査の結果表示は、事前審査による結果表示となります。
本審査は別となります。
特長・女性安心!専用のレディースコールあり
・少額でも金利が低め
・アルバイト/パートでも借入可能
・返済日メールお知らせサービスあり
・20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能
・三井住友/三菱UFJ銀行/ゆうちょ銀行に口座を持っている方はスピーディーに「Web完結」申し込み可能!
詳細公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ
サブコンテンツ

このページの先頭へ