借金が返せず自己破産?破産後の生活とは?

借金が返せなくて自己破産をしたいけれど、その後の生活においてどのような不利益が生じるか不安でならないという人は少なくありません。この記事では、仕事、家族、住まい、戸籍など、気になる自己破産後の生活について詳しく解説しましょう。

仕事は続けられる?

結論を言うと、破産をしても仕事はそのまま続けられます。自己破産をしたからといって退職する必要はありません。

官報に破産情報が記載されますが、官報はほとんどの人が見る機会がないため、職場の人に破産したことを知られる機会はほとんどありません。破産手続きに平日昼間に裁判所に足を運ぶ必要がありますが、自分が口を滑らせない限りは知られることはないので安心です。

住まいはどうなる?

自己所有の不動産は処分の対象となるため、転居する必要がありますが、賃貸住宅であれば、そのまま住み続けることができます。ただし、家賃滞納も破産手続きに含めた場合は、家賃も免責となるため、退居しなければなりません。

破産後でも賃貸住宅を借りることはできますが、信用情報機関に破産情報が登録されるため、家賃保証会社を利用する場合や家賃の支払いをクレジットカードで行う場合などは、審査に通らない可能性が高くなります。

家族への影響は?

自己破産は個人の清算手続きなので、基本的に家族には影響はありません。ただし、家族が連帯保証人になっている場合は、破産手続きの効力が保証人には及ばないため、保証人に影響が出てきます。

また、自己破産後は一定期間借入れができないため、現金払いのみとなります。ローンも組めないため、生活面で不便さを感じる機会があるでしょう。

戸籍に載る?

戸籍や住民票に破産の事実が載ることはありません。しかし、免責が不許可になった場合に限り、市区町村役場にて管理する破産者名簿に記載されます。

現在、自己破産申し立ての9割は免責許可となっているため、破産者名簿に記載されることはごく稀です。家族、勤務先、友人など、周囲に知られる可能性は非常に低いと考えてよいでしょう。

自己破産をすると、生活に影響が出るのではと躊躇してしまいたくなるかもしれません。しかし、実際は、借金に悩まされない生活が手に入ります。精神的な余裕も取り戻せるため、メリットのほうが大きいでしょう。

一定期間は借入れができないというデメリットを受け入れられるか、現在の生活と天秤にかけてみて、メリットが多いようであれば、自己破産を検討してみてはいかがでしょうか。

当サイトおすすめキャッシング
カードローン名プロミスアコムSMBCモビット
プロミスアコムモビット
おすすめ度★★★★★★★★★☆★★★☆☆
実質年率4.5%〜17.8%3.0%〜18.0%3.0%〜18.0%
最高限度額500万円800万円800万円
無利息サービス
初回30日間
※メアド登録とWeb明細利用で

初回30日間
×
審査時間最短30分
※3秒診断あり
最短30分
※3秒診断あり
最短10秒
※10秒審査の結果表示は、事前審査による結果表示となります。
本審査は別となります。
特長・女性安心!専用のレディースコールあり
・少額でも金利が低め
・アルバイト/パートでも借入可能
・返済日メールお知らせサービスあり
・20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能
・三井住友/三菱UFJ銀行/ゆうちょ銀行に口座を持っている方はスピーディーに「Web完結」申し込み可能!
詳細公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ
サブコンテンツ

このページの先頭へ