借金する際の審査について。審査に落ちる原因とは?

手軽に借金ができるカードローン。無担保で審査が早く、パートやアルバイトの人でも契約できるカードローンもあります。

借金をする際、必ず審査を受けなければなりませんが、審査に通らないかもしれないと不安を感じている人は少なくありません。そこで今回は、審査に通らない原因と改善策についてまとめました。

安定した収入がない

消費者金融のカードローンは、原則として安定した収入がないと申し込めません。安定した収入とは、毎月1回以上の収入があることを意味しており、定期的な収入がない場合は、審査に通らないことがあります。

パートやアルバイト等で収入は少なくても、毎月給与を得ていれば、安定した収入があるとみなされます。収入額も大切ですが、返済力を証明するためには、定期的な収入があることが重視されるというわけです。

信用情報が原因となることも

キャッシングやカードローンの審査では、申込者の信用情報の記録内容を確認します。この信用情報に、長期延滞、債務整理、代位弁済、強制解約などの金融事故の記録があると、審査には通らないでしょう。

金融事故の記録は種類によりますが、5~10年程度は登録されています。記録が消えるまでは審査通過は難しいため、金融事故だけは起こさないよう気をつけましょう。

他社借入額が多い

消費者金融や信販会社では、年収の3分の1までしか借りられません。そのため、すでに貸金業者から年収の3分の1以上の金額を借りていると、審査には通らなくなります。

一方で総量規制の対象外である銀行のカードローンでは、申込者が契約している各種ローンや携帯の割賦などの年間返済額が年収の何%に当たるか、すなわち、返済比率がどの程度であるかを重視します。

銀行によって返済比率の審査基準は異なりますが。比率が高いほど審査通過は難しくなります。

他社借入件数が多い

他社借入件数が多いと、借入額も多くなります。借入件数が多くなるほど、審査に落ちる確率が上がりますが、件数の基準は貸金業者によってさまざまです。

あまりにも多くの会社から借入れをしている場合は、返済能力を疑われる原因にもなります。5社、6社と複数のところから借入れをしている場合は、おまとめローンの利用を検討するか、少しでも返済をして借入件数を減らすことを優先させるほうが良いでしょう。

いずれにしても、借入件数が多いのは審査にマイナスとなります。

いかがでしたか。この記事で紹介した審査落ちとなる原因を理解して思い当たるところを改善することで、審査通過率はアップするはずです。ぜひ試してみてくださいね。

当サイトおすすめキャッシング
カードローン名プロミスアコムSMBCモビット
プロミスアコムモビット
おすすめ度★★★★★★★★★☆★★★☆☆
実質年率4.5%〜17.8%3.0%〜18.0%3.0%〜18.0%
最高限度額500万円800万円800万円
無利息サービス
初回30日間
※メアド登録とWeb明細利用で

初回30日間
×
審査時間最短30分
※3秒診断あり
最短30分
※3秒診断あり
最短10秒
※10秒審査の結果表示は、事前審査による結果表示となります。
本審査は別となります。
特長・女性安心!専用のレディースコールあり
・少額でも金利が低め
・アルバイト/パートでも借入可能
・返済日メールお知らせサービスあり
・20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能
・三井住友/三菱UFJ銀行/ゆうちょ銀行に口座を持っている方はスピーディーに「Web完結」申し込み可能!
詳細公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ
サブコンテンツ

このページの先頭へ