借金とローンの違いとは?ローンを組む際に覚えておきたいこと

住宅ローンやカードローン。「ローン」という言葉が含まれますが、借金との違いで困惑する人も少なくありません。

ここではローンと借金との違いやローンを組む際に覚えておきたいことについて紹介します。ローンを検討している方は必見です。

借金とローンの違い

借金もローンも利息を支払ってお金を借りるということには変わりがありませんが、言葉の意味には違いがあります。借金はお金を借りること、あるいは借りたお金のことに対し、ローンは資金を融資してもらうことです。

借金という言葉は、「親に借金したよ」「友人から借金を返してもらえない」など、借主の立場からの言葉になり、どちらかというと後ろ向きな印象を与えがちですが、「住宅ローン」や「ブライダルローン」など、ローンは目的のために投資する前向きな印象があり、言葉のイメージが差があります。

ただし、ローンでも「ギャンブルでローン地獄」など、利用方法によっては後ろ向きなニュアンスを含むローンもあります。

ローンの利用は返済能力が大切

ローンで融資してもらうには、審査で十分な返済能力があると認められなければなりません。お金をきちんと返済できる人でなければ、融資する側にとって尊になるからです。

返済能力の有無は安定した収入を得ているかどうかでも判断されます。安定した収入とは毎月一回以上の給料を得ていて、収入の金額に波がないことです。アルバイトやパートでも毎月給料をもらっていれば安定した収入があるとみなされます。

勤続年数は長いほうが有利

勤続年数が短い、短期間で転職を繰り返しているとなると、審査担当者に「またすぐ仕事を辞めるのでは」と判断されてしまい、安定した収入があると認められない可能性があります。

勤続年数が長ければ、アルバイトでもそれなりの地位についていて辞めないだろうと判断されるため、審査には有利です。正社員でなくても同じ職場に長期間勤めているという人は自信を持って審査を申し込んでもよいでしょう。

金融事故の記録があると難しい

過去に債務整理、延滞を繰り返す等で金融事故を起こしていると、信用情報に問題があると判断されてローンが組めません。長期延滞、多重債務なども審査は厳しくなります。

金融事故の記録が消えるまではローンは難しいため、他の方法を考えるか、ローンを組むことをあきらめたほうがよいでしょう。

借金もローンもお金を借りているという意味では変わりがなく、借りたお金は返さなければなりません。ローンを検討している人は、自身の属性や勤続年数、信用情報などに問題がないか確認してから申し込むようにしましょう。

当サイトおすすめキャッシング
カードローン名プロミスアコムSMBCモビット
プロミスアコムモビット
おすすめ度★★★★★★★★★☆★★★☆☆
実質年率4.5%〜17.8%3.0%〜18.0%3.0%〜18.0%
最高限度額500万円800万円800万円
無利息サービス
初回30日間
※メアド登録とWeb明細利用で

初回30日間
×
審査時間最短30分
※3秒診断あり
最短30分
※3秒診断あり
最短10秒
※10秒審査の結果表示は、事前審査による結果表示となります。
本審査は別となります。
特長・女性安心!専用のレディースコールあり
・少額でも金利が低め
・アルバイト/パートでも借入可能
・返済日メールお知らせサービスあり
・20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能
・三井住友/三菱UFJ銀行/ゆうちょ銀行に口座を持っている方はスピーディーに「Web完結」申し込み可能!
詳細公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ
サブコンテンツ

このページの先頭へ