友人からお金を借りるときに気をつけたいこと

お金が足りなくて困っているときに、友人に頼りたいと考える人もいます。しかし、友情関係のことを考えるとなかなか言い出せなくて悩んでしまいます。

どうしても友人にお金を借りなければならなくなったときに、トラブルにならないようにするにはどうすればいいのでしょうか。

返済について具体的に説明する

「お金を貸して」と言われると躊躇する人も少なくありません。なかには警戒する人もいるでしょう。

友人からお金を借りるなら、まずは返済期間や返済回数、利息など、返済について自分から具体的に提案することです。きちんと説明することで相手の不安や心配を少しでも取り除くことにつながります。

お金を借りたら、こまめに貸してくれた相手と連絡を取って、信頼関係を保つよう心がけましょう。

お金が入ったらすぐに返す

給料が入ったり、臨時収入などでお金が入ったら、真っ先に返済するようにします。返済期間内であったとしても、期日よりも早めに返すことで貸した相手も安心します。

資金に余裕があれば一括返済をしてしまうのもよいでしょう。すぐに返す姿勢を見せることは信頼関係を壊さないためにも重要です。

借用書を作成する

信頼ある友人だから、一時的だからという理由で借用書なしでお金を借りるのはよろしくありません。友人相手だからこそ借用書の作成が必要です。

借用書は、いざというときに金銭トラブルにならないよう、法的効力を持つ内容で作成することが望ましいです。記載内容としては、借主及び貸主の名前、借用書の作成日、借入日、借入額、返済方法と返済期日、利息、遅延損害金、住所、氏名、捺印などです。

借入額が多い、返済期間が長くなる場合は、必ず借用書を交わしておきましょう。

カードローンを利用する

金銭トラブルは友人関係が壊れる原因になります。返済できそうになければ借りるべきではありません。できることなら友人を頼るのではなく、カードローンを利用したほうが友人との信頼関係に亀裂が入ることもありません。

カードローンは審査がありますが、無担保無保証人で借入れができます。家族や友人に迷惑をかけることもありません。プライバシーも守られます。友人を頼る前にカードローンの利用を検討しましょう。

友情は一生の財産です。お金では買えません。お金の貸し借りで友情関係が壊れるのは非常に残念なことです。悲しい結果にならないためにも、お金を借りる際は細心の注意を払うようにしましょう。

当サイトおすすめキャッシング
カードローン名プロミスアコムSMBCモビット
プロミスアコムモビット
おすすめ度★★★★★★★★★☆★★★☆☆
実質年率4.5%〜17.8%3.0%〜18.0%3.0%〜18.0%
最高限度額500万円800万円800万円
無利息サービス
初回30日間
※メアド登録とWeb明細利用で

初回30日間
×
審査時間最短30分
※3秒診断あり
最短30分
※3秒診断あり
最短10秒
※10秒審査の結果表示は、事前審査による結果表示となります。
本審査は別となります。
特長・女性安心!専用のレディースコールあり
・少額でも金利が低め
・アルバイト/パートでも借入可能
・返済日メールお知らせサービスあり
・20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能
・三井住友/三菱UFJ銀行/ゆうちょ銀行に口座を持っている方はスピーディーに「Web完結」申し込み可能!
詳細公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ
サブコンテンツ

このページの先頭へ