多重債務から抜け出したい!辛い借金問題の解決方法とは?

借金が返済できずに苦しむ人は少なくありません。軽い気持ちで借入れをしたつもりが、いつの間にか多重債務に陥っていたという人も多いのではないでしょうか。

借金苦になると、冷静な判断ができなくなります。そこで今回は、辛い借金問題の解決策を紹介したいと思います。

債務整理で解決する

債務整理とは、借金苦の人を助けるための方法で、任意整理、特別調停、個人再生、自己破産の4種類があります。借金の状況に応じた方法で借金問題を解決していきます。

債務整理は弁護士など専門家に依頼するのが一般的です。個人で手続きができるものもありますが、弁護士に依頼したほうがスムーズに解決できるでしょう。

任意整理

過払い金の占める割合が多い場合は任意整理を選択しましょう。任意整理とは、債権者と今後の返済について交渉することで、債務者の負担を減らすための手続きです。

任意整理を行うことで合意後の利息を全てかっとしてもらえるため、返済負担を大幅に減らせます。裁判所を介さないので手続きも簡単で、どのような人でも利用しやすいのが特徴です。

特定調停

簡易裁判所の調停手続きにより、債権者と返済方法について交渉を行う方法です。裁判所が指定した弁護士が調停委員となり話し合いを進めます。調停が成立すれば調停調書に従って支払いを続けることで完済を目指します。

調停が成立しない場合は、調停委員の意見を聞きながら裁判官が判断を下す17条決定による終結もありますが、相手に異議を出されてしまうと他の債務整理手続きを検討する必要があります。

個人再生

裁判所に申し立てをして借金を大幅に減らしてもらう方法です。任意整理では利息をカットしてもらえても元本の減額は難しいですが、個人再生であれば元本ごと減額してもらえる可能性があります。

住宅ローンの支払いがある場合は「住宅資金特別条項」を使うことで自宅を失わずに借金を減らすことも可能です。住宅ローンを抱えるサラリーマンなどにおすすめの債務整理方法です。

自己破産

返済のめどが全く立たない場合は、自己破産を検討することになります。

自己破産とは、裁判所に申し立てをして借金返済をなくしてもらう方法です。どんなに高額な借金でも0になるので大きな効果がありますが、滞納している税金や年金などは免除対象とはなりません。

また、ギャンブルが原因で作った借金であれば、免除とならないケースもあります。

債務整理手続きを行うことで、借金問題を根本的に解決できます。さらに、債権者からの請求がストップする、手続きに入れば支払いが止まるなど、精神的な疲労からも解放されます。借金苦で返済できない場合は、一日でも早く弁護士に相談してくださいね。

当サイトおすすめキャッシング
カードローン名プロミスアコムSMBCモビット
プロミスアコムモビット
おすすめ度★★★★★★★★★☆★★★☆☆
実質年率4.5%〜17.8%3.0%〜18.0%3.0%〜18.0%
最高限度額500万円800万円800万円
無利息サービス
初回30日間
※メアド登録とWeb明細利用で

初回30日間
×
審査時間最短30分
※3秒診断あり
最短30分
※3秒診断あり
最短10秒
※10秒審査の結果表示は、事前審査による結果表示となります。
本審査は別となります。
特長・女性安心!専用のレディースコールあり
・少額でも金利が低め
・アルバイト/パートでも借入可能
・返済日メールお知らせサービスあり
・20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能
・三井住友/三菱UFJ銀行/ゆうちょ銀行に口座を持っている方はスピーディーに「Web完結」申し込み可能!
詳細公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ
サブコンテンツ

このページの先頭へ