怖い料金滞納。携帯電話が止められたら?

私たちの生活で欠かすことのできない携帯電話。たかが料金の滞納だからと甘くみていると電話が止められた!なんてことになるかもしれません。電話が止められたからといってwifiがあるから大丈夫なんて思っていませんか。

携帯電話料金を滞納し続けていると、最悪、電話会社から訴えられてしまうことだってあります。そこで今日は本当は怖い電話料金の滞納と解決法について紹介しましょう。

回線停止になるのはいつ?

引落し日に料金が支払われず、その後も支払いがなかった場合、振込用紙が郵送されてきます。振込用紙には引落し日の二週間後の日付が書かれており、この日付が支払期限日となります。

支払期限日までに料金を支払えないと翌日以降に携帯電話を止められてしまいます。電話が止められても滞納し続けていると、数か月後には強制解約通知が送られてきて、それでも支払わないとなると強制解約となります。

料金を支払えば回線は再開される

料金はなんとしてでも強制解約までには支払うことです。支払方法は携帯電話会社の窓口、コンビニ、カードなどの方法がありますが、滞納分全額を支払わないと回線は再開されないことがあります。

また、滞納すると滞納期間に応じた延滞利息が発生し、負担が大きくなってしまいます。金額が大きくて支払えない・・・なんてこともあるかもしれません。そんなときは一時的にキャッシングやカードローンなどを利用する方法もあります。

すばやい融資も対応可

キャッシングやカードローンはスピーディーな審査や即日融資など急ぎでお金を借りたいという方におすすめです。携帯電話料金を滞納し続けていると信用情報にマイナス情報が記録されてしまいかねません。

数日後に給料日など収入があることが分かっているのであれば一時的にキャッシングを利用して電話料金を支払えば通話やメールができなくて困ることを避けられます。

お金が入ってきたらすぐに返済してしまえば、利息負担も少なくて済みます。キャッシングやカードローンというとあまり良くないイメージを持つ方もいますが、使い方によってはお金のピンチを切り抜けられる手段となるのです。

強制解約となってしまうと、携帯電話の新規契約ができなくなってしまいます。さすがに電話なしでの生活は不便ですし、携帯電話がないことで信用が低くなってしまうことだってあるかもしれません。

そうならないためにも、場合によってはキャッシングやカードローンを利用して問題を解決するという選択肢も頭に入れておくとよいでしょう。

当サイトおすすめキャッシング
カードローン名プロミスアコムSMBCモビット
プロミスアコムモビット
おすすめ度★★★★★★★★★☆★★★☆☆
実質年率4.5%〜17.8%3.0%〜18.0%3.0%〜18.0%
最高限度額500万円800万円800万円
無利息サービス
初回30日間
※メアド登録とWeb明細利用で

初回30日間
×
審査時間最短30分
※3秒診断あり
最短30分
※3秒診断あり
最短10秒
※10秒審査の結果表示は、事前審査による結果表示となります。
本審査は別となります。
特長・女性安心!専用のレディースコールあり
・少額でも金利が低め
・アルバイト/パートでも借入可能
・返済日メールお知らせサービスあり
・20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能
・三井住友/三菱UFJ銀行/ゆうちょ銀行に口座を持っている方はスピーディーに「Web完結」申し込み可能!
詳細公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ
サブコンテンツ

このページの先頭へ