急な出費に対応するには

給料日まで後少しなのに急な出費があるとき、ほんっと困りますよね。貯金があればそれを切り崩せばいいのですが、貯金もないとなると困り果ててしまうことでしょう。そんなときぜひ参考にしていただきたい対応方法があります。

アルバイトをする

まずはお金を稼ぐ方法です。最近は日雇いや単発のアルバイトも多く、働いたその日にお金がもらえることもあります。

アルバイトをする場合、まずは派遣会社に登録する必要がありますが、登録さえしておけば働きたいときにすぐに働くことができます。倉庫作業、データ入力、イベントスタッフ、販売員など職種も豊富ですし、夜勤や早朝など勤務時間も都合に合わせて選べます。

複数の派遣会社に登録しておけば、より働きやすくなるでしょう。

お金を借りる

急な出費で困っているときは思い切ってお金を借りるという選択肢もあります。まずは家族や知人など身近な人を頼ってみるのが一番です。周りに頼れる人がいないなら金融機関からの借入れも検討してみることになります。

消費者金融や銀行系のカードローンなどはスムーズにいけば申込みから借入れまで数時間程とあっという間にお金を借りられます。さらに、キャッシング枠があるクレジットカードを持っていれば、コンビニATMや銀行ATMなどからキャッシング枠の範囲内ですぐに借入れができます。

ただし、消費者金融やクレジットカードなどでお金を借りると当然利息が発生します。返済時のことをよく考えた上で利用するほうが賢明でしょう。

消費者金融を利用するには

カードローンは消費者金融と銀行と大きく分けて二つあり、申込条件も異なります。一般的に「満20歳以上69歳以下の方で安定した収入がある方」が申込み対象となりますが、パートやアルバイトの方でも継続的な収入を得ていれば申し込み可能です。

収入を得ていない専業主婦の方は銀行系のカードローンを選ぶようにしましょう。消費者金融の利用方法はとってもシンプルです。必要事項を記入し審査を受けて、本人確認書類等の必要書類を提出するだけ。数時間程度でお金を借りることも可能です。

消費者金融から借入れをする際は、同時に複数申込みをしない、延滞をしないなどしっかり守りたいルールがあります。

複数申込みをしてしまうと場合によっては申込ブラックという状態になって危険ですし、延滞をしてしまうと信用情報に延滞履歴が登録されてしまいます。返済日に遅れずに支払うよう心がけましょうね。

当サイトおすすめキャッシング
カードローン名プロミスアコムSMBCモビット
プロミスアコムモビット
おすすめ度★★★★★★★★★☆★★★☆☆
実質年率4.5%〜17.8%3.0%〜18.0%3.0%〜18.0%
最高限度額500万円800万円800万円
無利息サービス
初回30日間
※メアド登録とWeb明細利用で

初回30日間
×
審査時間最短30分
※3秒診断あり
最短30分
※3秒診断あり
最短10秒
※10秒審査の結果表示は、事前審査による結果表示となります。
本審査は別となります。
特長・女性安心!専用のレディースコールあり
・少額でも金利が低め
・アルバイト/パートでも借入可能
・返済日メールお知らせサービスあり
・20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能
・三井住友/三菱UFJ銀行/ゆうちょ銀行に口座を持っている方はスピーディーに「Web完結」申し込み可能!
詳細公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ
サブコンテンツ

このページの先頭へ