水道が止められた!ピンチを切り抜けるには

急な出費が続いて家計がピンチ!なのに水道光熱費の支払いが迫っている・・・なんてことありますよね。お金がないと支払えないなんてことも十分に起こります。なかでも水道はキッチン、トイレ、風呂で必ず必要であり、止められたとなると大変です。

そこで今日は水道代が支払えないときの切り抜け方について紹介したいと思います。

水道代を滞納するとどうなる?

水道代は滞納してから何カ月で給水停止になるかはお住まいの地域の自治体によって異なります。ですが、どの自治体も滞納してすぐに給水停止になるわけではありません。

だいたいの自治体は2か月程度の猶予期間を設けて督促を行います。督促に従って料金を支払えばいいのですが、それでも支払わないと給水停止予告書という最終通告が届きます。それでも支払わないと水道を止められることになります。

督促は無視したらダメ

水道は一度給水停止になってしまうと、滞納分の料金を全額支払わないと給水は再開されません。支払えないからといって督促を無視するのは最もやってはならないことです。

どうしてもお金がなくて支払えないのであれば、水道局に相談してみましょう。事情があることを説明すれば場合によっては支払いの猶予を検討してもらえる可能性もあります。

滞納しそうになることが分かった時点で早めに連絡するようにしましょうね。

一時的にキャッシングを利用する方法も

ライフラインでもある水道は止められたらまともな生活ができなくなってしまいます。次の給料日までお金がないのであれば、一時的にキャッシングを利用する方法もあります。

キャッシングは1万円程度の少額から借りることができます。水道料金であれば数万円もあれば十分に事足りるでしょう。

最近では、初回限定で無利息期間を設けているキャッシング会社もあります。無利息サービスを活用すれば利息0円でキャッシングできるのでメリットは大きいでしょう。

お金を借りるということに抵抗感があるかもしれませんが、水道が止められて不便な生活を強いられるよりもいっそのことお金を借りてしまったほうが良いこともあります。

キャッシングは急にお金が必要なときに役立ちます。まずは返済シミュレーションツールなどで借入れできるかどうかを確認してみましょう。

借入れや返済について不安という方は店舗窓口に出向き相談してみるのもオススメです。キャッシングを賢く活用してお金のピンチ!を乗り切りましょうね。

当サイトおすすめキャッシング
カードローン名プロミスアコムSMBCモビット
プロミスアコムモビット
おすすめ度★★★★★★★★★☆★★★☆☆
実質年率4.5%〜17.8%3.0%〜18.0%3.0%〜18.0%
最高限度額500万円800万円800万円
無利息サービス
初回30日間
※メアド登録とWeb明細利用で

初回30日間
×
審査時間最短30分
※3秒診断あり
最短30分
※3秒診断あり
最短10秒
※10秒審査の結果表示は、事前審査による結果表示となります。
本審査は別となります。
特長・女性安心!専用のレディースコールあり
・少額でも金利が低め
・アルバイト/パートでも借入可能
・返済日メールお知らせサービスあり
・20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能
・三井住友/三菱UFJ銀行/ゆうちょ銀行に口座を持っている方はスピーディーに「Web完結」申し込み可能!
詳細公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ
サブコンテンツ

このページの先頭へ