消費者金融でお金を借りるデメリットってある?

急にお金が必要になったときに消費者金融は大変便利ですが、「借りたら家族にバレるかも」「住宅ローンを組む時にマイナスになるかもしれない」など何かと不安になりがちです。絶対に借りることはないと思っていても、この不安定な時代に借りないという保証もありません。

もちろん、消費者金融を利用しないにこしたことはありませんが、デメリットを知っておけば、万が一というときに役立ちます。

高金利

消費者金融と銀行のカードローンとでは金利に差があります。消費者金融ではほとんどの場合で上限金利を18%にしており、銀行の上限金利よりも高いケースが多いです。たった数パーセントの違いでも利息は大きく変わってきます。

利息は借入期間や借入額によって変わります。借入額が少なかったり、短期間の利用であればよいですが、長期での借入れや大きな額を借りるとなると、利息負担も増えます。

他のローン審査に影響することも

消費者金融での借入れがあると、住宅ローンやマイカーローンなどの審査に影響する可能性があります。少額であれば問題ありませんが、多額の借入れがあると返済能力が乏しいと判断されてしまい、ローン審査にマイナスになることもあります。

もしも延滞を繰り返しているなど信用情報に傷がついていると審査に通らないこともあります。

借りすぎてしまいがち

消費者金融や銀行のカードローンは、コンビニATMやスマホからでも借入れができてとても便利です。利用者にとっては使いやすいサービスですが、この便利さがゆえに、ついつい借りすぎてしまう方も少なくありません。

しかも限度額の範囲内であれば何度でも借りられるので、どうしても無駄に借入れをしてしまいがちです。借りすぎてしまうと返済が厳しくなります。借金を返すために新たなローンを組むという悪循環に陥いってしまい、多重債務を抱えてしまうことにもなりかねません。

気軽に利用できるからこそ、借りすぎはもっとも注意しなければならないポイントです。

消費者金融は一昔前と比較すると、貸金業法も改正されてはるかに利用しやすくなっています。総量規制が導入されて年収の3分の1までしか借入れができなくなり、自己破産のリスクを減らす仕組みも加わっています。ですが、気軽さから借りすぎてしまう人は後を絶ちません。

消費者金融を利用する際は、本当に必要な分だけ借りる、返済日に遅れずに返すなど、きちんとルールを決めてから借りるよう心がけましょう。

当サイトおすすめキャッシング
カードローン名プロミスアコムSMBCモビット
プロミスアコムモビット
おすすめ度★★★★★★★★★☆★★★☆☆
実質年率4.5%〜17.8%3.0%〜18.0%3.0%〜18.0%
最高限度額500万円800万円800万円
無利息サービス
初回30日間
※メアド登録とWeb明細利用で

初回30日間
×
審査時間最短30分
※3秒診断あり
最短30分
※3秒診断あり
最短10秒
※10秒審査の結果表示は、事前審査による結果表示となります。
本審査は別となります。
特長・女性安心!専用のレディースコールあり
・少額でも金利が低め
・アルバイト/パートでも借入可能
・返済日メールお知らせサービスあり
・20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能
・三井住友/三菱UFJ銀行/ゆうちょ銀行に口座を持っている方はスピーディーに「Web完結」申し込み可能!
詳細公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ
サブコンテンツ

このページの先頭へ