無職でもカードローンで借りられる?

消費者金融などでの借入れは「20歳以上で安定した収入があること」が条件となっています。つまり、働いていなければお金を借りられないということになります。

無職とは職業についていない状態のことですが、無職=無収入とは限りません。ここでは、無職でもカードローンを利用できるかについて考えてみましょう。

無職でも収入がある場合

無職だけれど、家賃収入や不動産売買などで収入を得ていたり、60歳以上であれば年金をもらっている人もいます。収入がゼロであれば消費者金融からの借入れは厳しいですが、無職でも収入を得ていれば審査に通る可能性があります。

職についていないからといって絶対に審査に落ちるというわけではありません。例えば、毎月10万円の家賃収入がある、株式投資で毎月収入があるとなると、安定した収入と認められるケースです。

年金収入だけでは申し込みできませんが、年金だけでなくアフィリエイト収入や駐車場収入など副収入があれば審査に通る可能性があります。

勤務先はどうする?

申し込みの際に、無職の人が困るのが勤務先情報です。無職でも安定した収入があれば自営業として申し込むことも可能です。

自営業なので勤務先は自宅になります。勤務先電話番号には自宅の電話番号を入力します。自宅の電話番号がなければ携帯電話番号でも構いませんが、固定電話のほうが審査にはプラスとなるでしょう。

審査に通るための注意点

カードローンは審査に通らなければ利用できません。審査では申込者の信用情報の内容をもとに借入れの可否を判断します。

他社借入件数が多すぎたり、すでに年収の3分の1以上の借入れがあると審査には通りません。審査に通りたいからといって虚偽の申告をするのもNGです。信用情報をみればすぐに嘘がバレてしまいます。申込書は正しく記入するようにしましょう。

また、信用度が低かったり、審査に自信がない方は、希望限度額を3万円や5万円などできるだけ少なくします。限度額を下げて契約させてもらうのです。できる限りのことをしたら、あとは審査結果が出るのを待ちます。

審査状況によっては収入証明書の提出を求められることがあります。源泉徴収票、確定申告書、納税証明書などの書類をあらかじめ用意しておくと、提示を求められてもすぐに対応できます。確実にカードローンで借りたいという場合は、就職する、アルバイトをするなど仕事を得ると審査に通る可能性が高くなるでしょう。

当サイトおすすめキャッシング
カードローン名プロミスアコムSMBCモビット
プロミスアコムモビット
おすすめ度★★★★★★★★★☆★★★☆☆
実質年率4.5%〜17.8%3.0%〜18.0%3.0%〜18.0%
最高限度額500万円800万円800万円
無利息サービス
初回30日間
※メアド登録とWeb明細利用で

初回30日間
×
審査時間最短30分
※3秒診断あり
最短30分
※3秒診断あり
最短10秒
※10秒審査の結果表示は、事前審査による結果表示となります。
本審査は別となります。
特長・女性安心!専用のレディースコールあり
・少額でも金利が低め
・アルバイト/パートでも借入可能
・返済日メールお知らせサービスあり
・20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能
・三井住友/三菱UFJ銀行/ゆうちょ銀行に口座を持っている方はスピーディーに「Web完結」申し込み可能!
詳細公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ
サブコンテンツ

このページの先頭へ