無職でも借りたい!借り入れは可能?

失業中であっても生活をしていくためにはお金が必要です。無職だからこそお金を借りたいことは多々あるでしょう。そこで今回は無職でもお金を借りられるのか、借りる方法について紹介します。

失業者がお金を借りる方法

カードローンは無職の人は借りられません。借りたいならアルバイトやパートなどで働いて安定した収入を得る必要があります。しかし、求職活動中はアルバイトもままならないこともあるでしょう。

もしも生命保険に加入しているなら、解約返戻金を担保にして保険会社からお金を借りる生命保険契約者貸付制度が使えます。生命保険契約者貸付制度なら、審査不要でカードローンよりも低金利で借りられます。

ただし、金利が複利で運用されて利息が大きくなりやすいため、返済が長引くと利息負担も大きくなるので注意が必要です。

総合支援資金を利用する

生活保護を受けるほどではないけれどお金に困っているという場合、総合支援資金の生活福祉資金貸付制度もあります。

生活福祉資金貸付制度は、社会福祉協議会やハローワークなどからの継続的な相談支援とともに生活費を貸し付ける制度で、生活の立て直しや経済的自立を目的としています。

生活保護とは異なり、貸付なので返済しなければなりませんが、カードローンよりも格段に金利が低いため、返済負担が少ないのが特徴です。総合支援資金を受けるには、低所得層、障害者世帯、高齢者世帯であることなど条件を満たしていなければなりません。

貸付制度なので返済能力を審査されます。そのため、多重債務を抱えていたり、債務整理をした経験があると貸付を断られる可能性は高くなります。

アルバイトやパートで収入を得る

ずっと無職のままではいつまで経っても生活を立て直すことはできません。

正社員でなくてもアルバイトやパートなどで働いて、毎月一回以上の安定した収入を得ることができれば、消費者金融や銀行などからの借入れもできるようになり、選択肢が広がります。

借りたお金をきちんと返していれば限度額も上がるため、お金に困ったときでもピンチを切り抜けられるでしょう。

無職だからといってお金を借りられないとあきらめる必要はありません。生命保険契約者貸付制度や総合支援資金などが利用できれば借入れは可能です。さらに選択肢を広げたいなら、仕事を得ることで銀行や消費者金融などからの借入れも検討できます。

お金に困っているなら、早めに相談に行って解決しましょうね。

当サイトおすすめキャッシング
カードローン名プロミスアコムSMBCモビット
プロミスアコムモビット
おすすめ度★★★★★★★★★☆★★★☆☆
実質年率4.5%〜17.8%3.0%〜18.0%3.0%〜18.0%
最高限度額500万円800万円800万円
無利息サービス
初回30日間
※メアド登録とWeb明細利用で

初回30日間
×
審査時間最短30分
※3秒診断あり
最短30分
※3秒診断あり
最短10秒
※10秒審査の結果表示は、事前審査による結果表示となります。
本審査は別となります。
特長・女性安心!専用のレディースコールあり
・少額でも金利が低め
・アルバイト/パートでも借入可能
・返済日メールお知らせサービスあり
・20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能
・三井住友/三菱UFJ銀行/ゆうちょ銀行に口座を持っている方はスピーディーに「Web完結」申し込み可能!
詳細公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ
サブコンテンツ

このページの先頭へ