無職の人がお金を借りる方法とは

無職でもお金を借りられる方法はあるのでしょうか。さすがに無職では貸してくれないのではと考えますが、必ずしも無職だからという理由で諦めることはありません。お金を借りる方法についてまとめてみましょう。

どんな人でも安定収入があれば借りられる

無職といっても、学生や主婦の方でパートやアルバイトなどで安定した収入があればお金を借りることは可能です。

何かしらの事情で自宅に引きこもっている人やニート、転職中の人、開業届を出さずに株式投資などで収入を得ている方などは無職扱いになり、お金を借りることはできません。

年金受給者の方は、年金収入のみの場合はお金が借りられるところが限定されてきます。借入条件として「満20歳から満60歳まで」など年齢制限を設けているところも多いのでハードルが高くなりがちです。年金収入だけでなく、アルバイトやパート収入があれば借りられます。

年金を担保にお金を借りる

年金受給者がカードローン以外の方法でお金を借りるとなると、独立行政法人福祉医療機構や政策金融公庫の年金担保貸付です。この制度では年金証書を預けて年金受給権を担保にすれば最高200万円までが借りられます。

年金担保融資は民間のカードローンよりもかなり低金利での借入れが可能となっており、返済も1万円からなので利用しやすいでしょう。政策金融公庫では恩給や共済年金を担保として貸付を扱っています。

手持ちのクレジットカードで借りる

クレジットカードのキャッシング枠を使えば、新たな審査なしでお金を借りられます。ただし、キャッシング枠がなかったり小さい場合は新たに枠をつけたり増枠するための審査を受ける必要があるため、無職の方は審査に落ちてしまうこともあります。

金融資産を担保に借りる

不動産、有価証券、株券など担保にできるものがあれば金融機関がお金を借りられるかもしれません。担保にするものによっていくら借りられるかは金融機関によって異なるので、普段利用している銀行の窓口にて相談してみましょう。

生命保険の契約者貸付で借りる

積立タイプの生命保険には解約払戻金というものがあり、この解約払戻金の範囲内であれば一時的にお金を借りることができます。低金利でリスクが低い方法なので積立型の保険に加入しているなら、検討してみてもいいでしょう。

いかがでしたか。無職になるとお金を借りにくいのが現状ですが、場合によっては借りる方法はありますね。

当サイトおすすめキャッシング
カードローン名プロミスアコムSMBCモビット
プロミスアコムモビット
おすすめ度★★★★★★★★★☆★★★☆☆
実質年率4.5%〜17.8%3.0%〜18.0%3.0%〜18.0%
最高限度額500万円800万円800万円
無利息サービス
初回30日間
※メアド登録とWeb明細利用で

初回30日間
×
審査時間最短30分
※3秒診断あり
最短30分
※3秒診断あり
最短10秒
※10秒審査の結果表示は、事前審査による結果表示となります。
本審査は別となります。
特長・女性安心!専用のレディースコールあり
・少額でも金利が低め
・アルバイト/パートでも借入可能
・返済日メールお知らせサービスあり
・20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能
・三井住友/三菱UFJ銀行/ゆうちょ銀行に口座を持っている方はスピーディーに「Web完結」申し込み可能!
詳細公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ
サブコンテンツ

このページの先頭へ