生活に必要なお金が足りないときに困った!を改善する方法とは

生活費が足りないのは本当に辛いですよね。家賃、水道光熱費、食事などだけでも大きな額になります。できる限り節約を心がけたとしても限界があります。

そこで今日は生活に必要なお金がなくて困ったときの改善法について考えてみましょう。

まずは家計の現状を把握する

最初にやらなければならないことが収支の把握です。まずは家計簿などを活用し、いくら収入が入ってきて何にどのくらいお金を使っているのか調べます。

銀行やクレジットカードと連携できる家計簿アプリを活用すれば、楽に入力ができて収支の把握もしやすくておすすめです。自分がどこにお金を使いすぎているのか知ることでどこから節約をしていけばいいのか分かります。

支出を減らす

家賃、保険料、公共料金など毎月一定額かかる費用で減らせるものはないか探します。保険を見直す、電気の契約プランを変える、ガスや水道のムダ遣いをやめる、有料会員サービスを解約するなど、見直しをするだけで固定支出を減らすことができます。

また、家賃は家計の中で大きな部分を占めます。理想は収入の4分の1以内と言われています。もしも収入の3分の1以上であれば引越しを検討してもいいかもしれません。

節約を心がける

生活費に余裕を持たせるには支出を減らす努力は欠かせません。外食を減らす、お酒やたばこを控える、コンビニでなくスーパーを利用するなど日常生活のいたるところに節約のチャンスはあります。

節約をしすぎてしまうと逆にストレスが溜まってしまう原因にもなります。楽しみながら節約生活ができるのが理想です。インターネット、雑誌などでご自分の生活環境に合った節約方法を取り入れてみるのもよいでしょう。

副業をする

生活費が足りなければ収入を増やすことを考えてもよいでしょう。例えば、日雇いや単発のアルバイトをすれば一日で一万円程度稼げることもあります。

週に3日程のアルバイトでも月数万円は稼げるでしょう。家事や育児などで外へ働きに出られないという方は在宅で働く方法もあります。パソコンがあればクラウドソーシングやポイントサイトなどでも稼げます。手作りのアクセサリーをネットで販売することもできます。

収入が増えれば心の余裕も生まれることでしょう。

生活費が足りなくて困っているなら、まずは家計を見直しましょう。支出を抑えて収入を増やすことが問題を解決する第一歩です。カードローンなどの借入れがある方は、先に完済することから始めましょうね。

当サイトおすすめキャッシング
カードローン名プロミスアコムSMBCモビット
プロミスアコムモビット
おすすめ度★★★★★★★★★☆★★★☆☆
実質年率4.5%〜17.8%3.0%〜18.0%3.0%〜18.0%
最高限度額500万円800万円800万円
無利息サービス
初回30日間
※メアド登録とWeb明細利用で

初回30日間
×
審査時間最短30分
※3秒診断あり
最短30分
※3秒診断あり
最短10秒
※10秒審査の結果表示は、事前審査による結果表示となります。
本審査は別となります。
特長・女性安心!専用のレディースコールあり
・少額でも金利が低め
・アルバイト/パートでも借入可能
・返済日メールお知らせサービスあり
・20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能
・三井住友/三菱UFJ銀行/ゆうちょ銀行に口座を持っている方はスピーディーに「Web完結」申し込み可能!
詳細公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ
サブコンテンツ

このページの先頭へ