金融選びで失敗しない!無利息カードローンのメリット・デメリットとは?

手持ちのお金がないと不安になりますよね。お金がない時に限って飲み会、ランチなどに誘われ、どうやってピンチを切り抜けたらいいか悩むことでしょう。そんな金欠時におすすめなのが無利息カードローンです。

今回は無利息カードローンの特徴やメリット、デメリットについて紹介します。

無利息カードローンとは

カードローンを利用すると利息が発生しますが、無利息カードローンは期間内であれば利息0円でお金を借りられます。期間内に完済すれば元金のみの返済となるので金利を気にする必要がありません。

多くの場合、初めて契約する人が対象となっており、無利息期間は30日間、180日間など、期間が定められています。無利息カードローンは、利息が発生することが気がかりな人にとってぴったりなサービスと言えます。

無利息のメリット

無利息カードローンのメリットといえば、一定期間、利息がかからないことです。無利息期間を提供しているカードローン会社を複数利用すれば、数ヶ月間無利息でお金を借りることも可能です。

また、無利息期間内に完済すれば、限度額の範囲内で何度借入れをしても利息が発生しません。無利息サービスは、金利が気になる人にとって大きなメリットになります。

無利息のデメリット

ただし、返済日を忘れてしまうと遅延損害金を支払うことになります。返済時に元金、無利息期間の超過分の利息、遅延損害金も支払うことになるため、返済負担が大きくなってしまいます。

また、無利息で借りられるからと安易にカードローンを利用してしまうと、利用に対するハードルが下がってしまい、借りすぎてしまうこともあります。借金地獄に陥ってしまう可能性も避けられないでしょう。

無利息サービスは多額の借入れを希望する人や長期間での利用を検討している人には向いていません。

無利息カードローンの注意点

無利息期間内に完済できなくても罰則等はありませんが、期間が過ぎたら通常の金利が発生します。

カードローン会社によっては契約日の翌日から無利息期間が開始されることもあり、「30日間もあるから」と安心しているとあっという間に無利息期間が過ぎていたなんてこともあります。

無利息カードローンを利用する際は、無利息期間がいつまでなのか把握した上で利用することが大切です。

無利息カードローンは、金利面でお得なサービスですが、無利息だからと多額の借入れをしてしまうと、返済するお金のあてがなくなり多重債務に陥ってしまいかねません。

借りすぎを防ぐためにも期間内に完済できる分だけを借りて、利用には十分注意するようにしましょうね。

当サイトおすすめキャッシング
カードローン名プロミスアコムSMBCモビット
プロミスアコムモビット
おすすめ度★★★★★★★★★☆★★★☆☆
実質年率4.5%〜17.8%3.0%〜18.0%3.0%〜18.0%
最高限度額500万円800万円800万円
無利息サービス
初回30日間
※メアド登録とWeb明細利用で

初回30日間
×
審査時間最短30分
※3秒診断あり
最短30分
※3秒診断あり
最短10秒
※10秒審査の結果表示は、事前審査による結果表示となります。
本審査は別となります。
特長・女性安心!専用のレディースコールあり
・少額でも金利が低め
・アルバイト/パートでも借入可能
・返済日メールお知らせサービスあり
・20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能
・三井住友/三菱UFJ銀行/ゆうちょ銀行に口座を持っている方はスピーディーに「Web完結」申し込み可能!
詳細公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ
サブコンテンツ

このページの先頭へ