銀行からお金を借りるには?借入れについて解説!

人生において、お金を借りたいという機会は何度か訪れます。家族や親戚から借りることができればよいですが、そうもいかないこともあります。そんなときは銀行から借りる方法があります。

銀行から借りたいとき、一連の流れや必要書類について知っておけばスムーズに手続きを進められます。ここでは銀行からお金を借りる方法について解説します。

銀行のローン

銀行のローンは、大きく分けて住宅ローン、自動車ローンなど利用目的が決まっている目的ローン、用途は問わないカードローンの二種類があります。

目的ローンは用途以外での借入れはできません。カードローンは銀行の条件を満たしている方なら主婦でも学生でも申し込むことができます。

消費者金融は安定した収入があることが条件なので専業主婦の方は申し込めませんが、銀行のカードローンは無職の方も専業主婦でも条件さえクリアしていれば借りられます。

必要書類

まず、運転免許証や健康保険証など本人確認ができる書類が必要です。目的ローンなど銀行からお金を借りる際は保証人が必要になるケースがほとんどですが、カードローンは無担保・無保証人で借りられることが多い傾向があります。

他にも、申し込むローンによっては収入証明書が必要です。収入証明書は前年度いくらの収入があったか証明するためのものですが、審査で返済能力を判断するための材料にもなります。

直近の源泉徴収票などを紛失してしまった場合は、給与明細書でも構いません。必要書類の詳細については申込みの際に確認するとよいでしょう。

金利

銀行によって金利はさまざまですが、一般的に消費者金融よりも低く設定されていることがほとんどです。

お金を借りると利息がプラスされた金額を返済するため、少しでも低金利のところから借りるほうが返済時の利息負担が少なくてすみます。

利息は借入額によっても異なるので公式サイトなどの返済シミュレーションツールなどを活用しながら、金利を比較してみるとよいでしょう。

返済方法

銀行のカードローンの返済方法はいくつかあります。

自動引き落としの場合、毎月決められた日に引き落としがあります。前日までに不足しないよう入金しておきます。ATMから返済する場合、返済日までにキャッシュカードで入金します。コンビニATM、銀行ATMなどを利用できることもあり、便利です。

返済方法によっては手数料が発生するので注意しましょう。

銀行から融資を受ける場合、その銀行口座を持っていたほうが手続きはスムーズになります。口座を持っていなければ申し込みの際に口座開設をすればよいですが、借入れまで時間がかかってしまうこともあります。前もって口座を作っておくとスピーディーです。

銀行からの借入れは、安心して借りたい方や金利を抑えたい方などにおすすめです。

当サイトおすすめキャッシング
カードローン名プロミスアコムSMBCモビット
プロミスアコムモビット
おすすめ度★★★★★★★★★☆★★★☆☆
実質年率4.5%〜17.8%3.0%〜18.0%3.0%〜18.0%
最高限度額500万円800万円800万円
無利息サービス
初回30日間
※メアド登録とWeb明細利用で

初回30日間
×
審査時間最短30分
※3秒診断あり
最短30分
※3秒診断あり
最短10秒
※10秒審査の結果表示は、事前審査による結果表示となります。
本審査は別となります。
特長・女性安心!専用のレディースコールあり
・少額でも金利が低め
・アルバイト/パートでも借入可能
・返済日メールお知らせサービスあり
・20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能
・三井住友/三菱UFJ銀行/ゆうちょ銀行に口座を持っている方はスピーディーに「Web完結」申し込み可能!
詳細公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ
サブコンテンツ

このページの先頭へ