銀行でお金を借りる。低金利で借りる方法には

まとまったお金が必要になったとき、お金の借入先として思い浮かぶのが銀行ではないでしょうか。銀行でお金を借りるのはハードルが高いイメージはあるものの、金利面や企業としての安心感から利用したいと思うでしょう。

この記事では、銀行でお金を借りる際の金利やローンについて解説します。

銀行でお金を借りる

銀行でのお金の借り方の種類は大きく分けて2つあります。

まずは、借りる用途が決まっている目的ローンです。住宅ローン、マイカーローン、教育ローンなどが代表的な目的ローンです。

もう一つは、用途を問わないフリーローンです。ローンによって設定される金利は異なりますが、担保の有無、貸出期間、資金使途など、銀行の基準をもとに決めています。

住宅ローン

マイホーム購入時や増築、リフォームなどに利用するローンです。金利は変動金利と固定金利があり、3年、5年、10年など固定期間が選べるものもあります。2019年1月現在、変動金利は0.4%~0.6%、固定金利は10年固定の場合は0.6%前後と、他ローンと比較してもかなり低金利です。

マイカーローン

車を購入するためのローンです。ディーラーローンよりも遥かに低金利で借りられるため、購入後、5~10年かけて毎月返済するなら、銀行のマイカーローンを利用したほうが総返済額が少なくて済みます。マイカーローンは車検や修理にも使用可能です。

教育ローン

入学金や授業料の支払いに利用できる教育ローン。金利は固定金利と変動金利から選択できる銀行もありますが、ベースは変動金利となっており、3.5%前後に設定している銀行が多いです。もう少し低金利で借りたい場合は、日本政策金融公庫の教育ローンがおすすめです。

カードローン

用途を問わずに利用できるローンです。金利は1.8%~18%と幅広く、借入額が大きくなるほど金利が下がります。銀行でお金を借りる際、最も手続きが簡単で、無担保・無保証人で借りられます。

最近は、契約から借入れまですべての手続きをスマートフォンで行えるローンもあり、外出先でも気軽に利用できるようになっています。

銀行の目的ローンは用途が決まっているため、低金利で借りやすいのが特徴です。一方で用途を問わないカードローンは借りやすい反面、金利面は若干高めに設定されています。

それでも消費者金融の金利と比較すると、銀行のカードローンのほうが低いことがほとんどです。低金利で借りたい人は、銀行のローンの利用がおすすめです。

当サイトおすすめキャッシング
カードローン名プロミスアコムSMBCモビット
プロミスアコムモビット
おすすめ度★★★★★★★★★☆★★★☆☆
実質年率4.5%〜17.8%3.0%〜18.0%3.0%〜18.0%
最高限度額500万円800万円800万円
無利息サービス
初回30日間
※メアド登録とWeb明細利用で

初回30日間
×
審査時間最短30分
※3秒診断あり
最短30分
※3秒診断あり
最短10秒
※10秒審査の結果表示は、事前審査による結果表示となります。
本審査は別となります。
特長・女性安心!専用のレディースコールあり
・少額でも金利が低め
・アルバイト/パートでも借入可能
・返済日メールお知らせサービスあり
・20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能
・三井住友/三菱UFJ銀行/ゆうちょ銀行に口座を持っている方はスピーディーに「Web完結」申し込み可能!
詳細公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ
サブコンテンツ

このページの先頭へ