電気代の滞納。止められたときどうする?

家賃、食費、ローンの返済など、日々の支払いがたくさんあって家計をやりくりするのは大変ですよね。病気や解雇など何かしらの事情で収入が途絶えたとき、光熱費の支払いさえも厳しくなってしまうことだってあります。

電力会社によって異なりますが、最後の検針日から50日~70日程度、料金の支払いがないと送電停止となります。

ライフラインの一つでもある電気が止めれらた場合、どうすればよいのでしょうか。

とりあえず現金を手に入れる

電気がなくなってしまうと生活面において何かと不都合が出てきます。ほとんどの電力会社では料金を支払ったら入金が確認でき次第、通電してくれません。なので、ひとまずお金を手に入れることが先決となります。

まずは親や友人などに頭を下げて一時的にお金を借りることができないか聞いてみましょう。身内であれば金利がかからないので相談できるのであれば頼ってみるとよいでしょう。

周囲にお金を借りられる人がいないのであれば、カードローンやキャッシングするという方法もあります。

即日融資もできるローン

最近では、即日融資に対応しているローンが増えています。パソコンやスマホから直接申し込んでその場で審査を受けられるので外出先からでもすぐ手続きを進めることができます。

事前にネット申込みをしておき、近くの自動契約機でローンカードを発行してもらえばその場でお金を借りることも可能なので、審査だけでも受けてみる価値はあります。

クレジットカード払いに注意!

電気代をクレジットカードから引き落としにしている場合、クレジットカードの支払いを滞納してしまうことも起こり得ます。そうなると、信用情報機関に滞納していることが記録されてしまい、個人の信用情報にマイナスの影響が出てくることになります。

金融機関では信用情報を共有していることからも、滞納はできるだけ避けたいことです。クレジットカードの支払いに間に合わなくなる前に対処できるよう注意が必要でしょう。

電気が止められたら、冷蔵庫内の食材が腐ってしまいます。冬場ならまだしも夏場だとすぐに食材がダメになってしまいます。テレビも見られなくなってスマホの充電さえもできなくなります。まして誰かが自宅を訪ねてきたら恥ずかしい思いをすることになります。

電気が止められて不自由な思いをする前に、お金を借りる、単発アルバイトなどで稼ぐなど何かしらの方法で現金を得ることが解決策といえるでしょう。

当サイトおすすめキャッシング
カードローン名プロミスアコムSMBCモビット
プロミスアコムモビット
おすすめ度★★★★★★★★★☆★★★☆☆
実質年率4.5%〜17.8%3.0%〜18.0%3.0%〜18.0%
最高限度額500万円800万円800万円
無利息サービス
初回30日間
※メアド登録とWeb明細利用で

初回30日間
×
審査時間最短30分
※3秒診断あり
最短30分
※3秒診断あり
最短10秒
※10秒審査の結果表示は、事前審査による結果表示となります。
本審査は別となります。
特長・女性安心!専用のレディースコールあり
・少額でも金利が低め
・アルバイト/パートでも借入可能
・返済日メールお知らせサービスあり
・20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能
・三井住友/三菱UFJ銀行/ゆうちょ銀行に口座を持っている方はスピーディーに「Web完結」申し込み可能!
詳細公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ
サブコンテンツ

このページの先頭へ